地域の魅力を再発見する方法とは?

パラレルワーカーとしてドローンパイロットやアプリ開発のプロジェクトマネージャー、youtubeの子供向け番組のお姉さんまでこなす、好きを仕事にしているちばまゆです。

活動内容をもっと知ってもらうためには…。

BBQの様子
最近いろいろな地域でドローンの活動をすることが増えました。そんな中、地域が抱える悩みはそれぞれ違います。私自身は地域と一緒に活動をしていくからこそ、もっとたくさんの人とお会いして「お話を聞けたらいいな…。」という思いがあります。

そんなことを考えていた時に、ビリーブロードの小関さんから「セミナーをやってみませんか?」とお誘いを受けたのです。ビリーブロードさんは以前から体験会の会場として場所を貸してくださったり、私個人も大変お世話になっている会社の一つです。

小関さんは、新規ビジネスの立ち上げをサポートするお仕事やビジネス系の講座を複数やっていらっしゃる方で、そんな小関さんがサポートしでくださるなら、まずやってみたい!と思いました。

地域の人たちや地域を応援したい人たちが知りたいことは?


ドローンや地域に関して何が知りたいかな?と色々悩みましたが、実際に活動しているから話せることがある!と思い、活動事例についてご紹介したいと思いました。
まずは、2018年から訪れている山梨県韮崎市の活動をテーマにしようと考えました。

タイトルもすごく悩み、内容がわかりやすく伝わるように意識して「ドローンで魅力を再発見する地域の活用事例」〜アイデア次第で取り組むことができる方法〜というタイトルにしました。

伝えたいことは、魅力を再発見するということなんです。
そしてそれを発見するのはアイデア次第でできるということです。
これだけでは、きっとなんのことか想像できないと思いますが…。

地域に住む地元の人たちは、常に住んでいる場所で起こるいろんなことが日常になっていきます。でも違う場所から訪れた私たちにはいろんなことが新鮮です。

そんなところからヒントを得て、地元の方たちがワクワク、笑顔になるような映像をドローンで撮影したい!と思いました。

いろんな人が見てきっと訪れたくなるテーマも設定

朝日の写真
講座では、実際に撮影した動画を見ながら、どういう部分にこだわって作っているかをご紹介しています。見る人が体感できる動画はどんな動画か、前回の講座では動画を見た後にみなさんにお話を聞いたときには「いきたくなった!」と言っていただけたことがとても嬉しかったです。

華飛の活動がきっかけで、その地域に訪れたいと思う人が1人でも増えていけば嬉しいです。

そんな事例を紹介するセミナーを継続的にできる機会をいただきました!
10月8日(火)19:30から岩本町駅付近にあるビリーブロードさんで行います。

ドローンで魅力を再発見する地域の活用事例

〜アイデア次第で取り組むことができる方法〜
こちらからお申し込みください!
「 ドローンで魅力を再発見する地域の活用事例」ストアカ講座はこちら

東京での開催なので、近県の方しかなかなか来ることはできないかもしれませんが、ぜひ地域で活動している皆さんに来ていただけたら嬉しいです。ドローンでなくてもそして地域で何かやりたい方にも気軽に参加していただければと思います。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事