ドローンによる空撮で地域の魅力を伝えたい

そんな思いで活動をしている私たちハナビのチームは、地域創生・繋ぎ掛け合わせをすることにより
新規事業創造を目指す8Labさんとご縁を頂きました。
5月に8Labさんが運営する山梨県韮崎市甘利山グリーンロッジで空撮合宿をさせて頂きました。
前回の模様はこちら
今回も甘利山グリーンロッジを拠点とし、北杜市の撮影スポットを4箇所回りました。

北杜市明野サンフラワーフェス

イベント開催時間前の早朝にフライトしました。
都内からの出発時には空が曇っており、天候が心配でしたが、日の出後と共に徐々に回復していきました。

満開のひまわり畑は見事で、感嘆の声が漏れます。この鮮やかなパキッとした黄色の色合いは、有無を言わさず見る者を元気にさせる力があります。

余談ですが、大輪のひまわりの花言葉は「偽りの愛」だそうです。
(…なぜ?「元気」とか「活発」ではなくて??)理由が気になりますよね。なぜなのでしょうか…。

八ヶ岳高原大橋

八ヶ岳高原大橋は、やまなし観光推進機構の公式サイトで紹介されていることもあり、フォトスポットとして立ち寄る人や家族で観光に訪れている人たちがたくさんいらっしゃいました。

ひまわりが咲きあふれる黄色い世界に引き続き、八ヶ岳高原大橋もとても美しい黄色の橋が印象的でした。大きな橋を入れた景色の撮影は、ドローン空撮ならではの迫力があります。

萌木の村 ROCK(レストラン・カレー&クラフトビール)

「一流シェフには作り出せない野蛮なカレー」
「この美味さはプロには生み出せない」

公式サイトを覗いてから密かに楽しみにしていたこちら行列必至の人気レストラン。
「美味しい。ただ、食べたことがないカレー。」

スパイスにこだわるカレーは多いと思いますが、こちらのカレーは甘さに独特の深みがあり、
個性的でありながら意外にすんなりと受け入れられる。こんな旨味があるのか、なるほどと納得させられます。

暑い中、「並んででも食べたい」という気持ちがよく分かりました!

食べるだけではなくて、もちろん撮影も。
常にお客様がいらっしゃるので、補助を増員し安全優先で撮影を続けていきました。

ROOSTER(牧場・養鶏場)

のどかな田園風景。

ヤギがいて、鶏がいて、猫がいて、気づけばそこに人間もいた。平和の象徴のような場所。最後の撮影は、まるで平和の象徴のような場所でおこないました。

ドローンの羽音が動物にどのくらい怖がられるかが不安ではありましたが、距離をある程度取っていれば平気で、時間の経過とともに割とすぐに慣れてくれたようです。

ロッジBBQと神明の花火大会を上から見下ろす

この日の撮影を全て終えた後、ロッジに移動した私たちを迎えてくれたのは、気さくなお友達のようなロッジスタッフの方々でした。もうすっかり名前も覚えて頂き、いつでも「ただいま!」と言えるような場所になりました。

ロッジスタッフのみなさんが大忙しでBBQの準備をしてくださっている中、私たちも荷物を置いてすぐにBBQへ参加しました。

山梨の野菜が本当に美味しくてたまらないので、気が付けば「野菜だからどれだけ食べても太らない」という何の根拠もない勝手な理屈を言い合っては食べ続けていました。

時は過ぎ、満腹になったほろ酔いの頃、神明の花火大会を見おろすことができると聞き、各自ヨガマットを持って場所まで散策しに行きました。
ヨガマットを敷いた場所から見える光景は、100万ドルの夜景のようでした。

花火は見おろしても鑑賞してもやはり美しく、今まで知らなかった夏の山梨を贅沢に堪能できました。

発見の魅力と地域活性

こういうルートで行って、ここでご飯を食べて、ここでお土産買えば間違いない。

そんなガイドに沿った周り方もそれはそれでいいけれど、知る人ぞ知る名所や名店を知ると、「発見した!」という喜びを感じます。まるで宝物を見つけたような感覚です。自分の引き出しが1つ増えた、ちょっと得した気分になれるのは、かなりうれしいですよね。

まだあまり知られていないお店、地元の人にしか知られてない場所。
行ってみないと何があるのかわからない場所へ行き、冒険心をくすぐられる体験をする。

大人になると冒険や挑戦すること、新しいことを始めることなど、アタマを刺激することが極端に減ります。
大人だからこそ、冒険に出てみたりして退屈からの脱出を試みてはいかがでしょうか。

「見つけた!」「おいしい!」「楽しい!」

そんな発見の魅力は生活に彩りを加えてくれます。

次への課題

ご縁を頂いた韮崎市や北杜市には、まだまだ知られざる名所がきっとあると考えています。
四季を通じてまた新たな魅力を発見していけるよう、今後もこのような活動を続けていきたいと思います。

また、ドローンを飛ばしていると必ずと言っていいほど「自分もやってみたい」、「どんなふうに見えるの?」と色々な方に声をかけて頂いています。興味を持たれた方への最適なアプローチもあわせて繋がりをさらに大切にしていけたらと思っています。

私たちハナビは、主にドローンと個々の持つスキルを掛け合わせ、地域活性をはじめとした社会の課題解決にアプローチをしていくことを目的として活動しています。

※許可を得て撮影させて頂いています。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事